シフトを追加する

シフト管理画面からシフトを追加する方法について説明します。
Airシフトと連携していないスタッフからのシフトや、希望が出ていない枠へシフトを追加する場合などに利用できます。

シフト管理画面からシフトの追加が必要な場合

  • スタッフからの希望を集めずにシフトを作成する場合。
  • 休み希望をもとに勤務シフトを作成する場合。
  • 希望が出ていない枠へのシフトを追加する場合。
  • Airシフトと連携していないスタッフのシフトを追加する場合。
Airシフトに連携済みスタッフ※1の希望シフトからシフトを作成する場合

「設定」画面の「自動下書き化設定」※2を「希望シフトを下書きシフトとして自動追加する」に設定すると、Airシフトに連携済みスタッフ※1から提出された希望シフトが、自動で下書きシフトとして追加されます。
追加された下書きシフトを、編集・削除してシフトを作成できます。

  1. Airシフトに招待して連携したスタッフは、シフトボード(スタッフ用アプリ)を利用して希望シフトの収集や勤務依頼、メッセージなどのやりとりができます。
  2. 初期設定では、「希望シフトを下書きシフトとして自動追加する」が設定されています。

スタッフを招待する

下書きシフトの追加方法

確定前のシフトを作成し、一時保存できます。
シフトを調整中の場合や、まだスタッフにシフトを連絡しない場合に利用できます。

  1. シフトを追加したい日・週・2週・半月・月のシフト管理画面を表示して、追加したい日時をクリックして「シフト追加」画面を表示します。

    • 「シフトの作成周期」の設定によって、「日・週・半月・月」または「日・週・2週・月」が表示されます。

    シフト管理画面の説明

    Airシフト シフト管理画面
  2. 「シフト追加」画面で、追加したいシフトの日時を入力し、「下書きのまま保存する」ボタンをクリックします。

    Airシフト シフト管理 シフト追加画面
  3. 「下書きシフト」がシフト管理画面に追加されます。

    Airシフト シフト管理画面

シフトを追加したいスタッフのシフト表で、勤務開始時間をクリックし、そのまま勤務終了時間までドラッグしても、下書きシフトの追加ができます。

Airシフト シフト管理画面

下書きシフトを確定する方法は、下記ページをご確認ください。

シフトを確定・共有する

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

関連する記事