欠勤申請を承認・拒否する

Airシフトに連携済みのスタッフ※1からの欠勤申請を承認または拒否する方法を説明します。

  1. Airシフトに招待して連携したスタッフは、シフトボード(スタッフ用アプリ)を利用して希望シフトの収集や勤務依頼、メッセージなどのやりとりができます。

欠勤申請とは、Airシフトに連携済みのスタッフが本人の確定したシフトを欠勤したいという申請です。
スタッフからの申請は、他にも交代申請、時間変更申請があります。

欠勤申請を承認・拒否する方法

STEP1.スタッフから申請された欠勤を確認する

欠勤が申請されると、Airシフトの画面右側の「メッセージ」に通知がきます。
スタッフごとのメッセージから、「欠勤申請」の確認ができます。

  • 未読のメッセージがある場合は「お知らせ」に赤い●アイコンがつきます。
img_40.png

メッセージ内の「欠勤申請をしました」の日付をクリックすると、該当シフトに移動できます。

img_41.png

STEP2.欠勤申請に回答する

  • 承認する場合
    欠勤申請の「承諾」ボタンを押すと、スタッフに「欠勤申請を承認しました」というメッセージが送信されます。
    欠勤を承諾したシフトがシフト表から削除されます。
img_42.png

 

  • 拒否する場合
    欠勤申請の「却下する」ボタンを押すとスタッフに「欠勤申請を却下しました」というメッセージが送信されます。
img_43.png

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

関連する記事