Airシフト利用約款の改定に関するお知らせ

この度、2018年8月20日付けで、Airシフト利用約款を改定いたします。

新しい利用規約はこちらをご確認ください。

 

利用規約の変更点は下記のとおりです。

現在の利用規約 新しい利用規約上の変更点
第1条(利用約款の適用) 第2項を、第3条 (本サービスの申し込み)に移動しました。
第2条(契約の成立) 第3条 (本サービスの申し込み)に移動しました。
第3条(本サービスの利用) 第7条 (本サービスの利用期間)に移動しました。
第4条(本ソフトウェアの利用許諾) 第2条 (本ソフトウェアの利用許諾) に移動しました。
第5条(本サービスの機能) 第5条(本サービスの機能)の個別機能に関する記載を削除しました。
第6条(店舗情報等の入力) 第6条(店舗情報等の入力)の禁止事項の表現をシンプルな形に変更しました。
第7条(遵守事項等) 第8条(利用許諾の取り消し等)に統合しました。
Air共通利用約款と重複している項目を削除しました。
第8条(利用許諾の取り消し等) 第8条(利用許諾の取り消し等)第1項(13)(14)(15)の取り消し事由を追加しました。
第2項の解約に関する記載を、第7条 (本サービスの利用期間)に移動し、第7条1項、サービスの利用期間について項目を追加しました。
第9条(事業者の利用履歴) Airサービス共通利用約款8条5項とプライバシーポリシーに記載があるため、Airシフト利用規約からは削除しました。
- 第9条 (当社の免責不保証)に、勤怠機能提供における弊社の免責事項を追加しました。

 

 

 

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

関連する記事