料金改定と支払い方法の変更、それに伴う利用約款変更についてのお知らせ(2019年7月1日)

この度、2019年8月利用分からご利用料金をよりお求めやすい料金に改定いたします。

それに伴い、支払い方法を、原則「クレジットカード払い」のみに変更いたします。

また、上記2点の変更に伴いAirシフト利用約款を改定いたします。

変更の詳細は、下記をご確認ください。

 

【料金改定について】

 2019年7月利用分まで: ~10名:1,000円、11~15名:2,000円(税抜)...というテーブル型料金

    ↓

 2019年8月利用分から: 連携スタッフ(※)1名につき 100円/月(税抜)

 

※「連携スタッフ」 とは、シフトボードと連携しているスタッフです。連携していないスタッフには、月額利用料金はかかりません。2019年8月分の利用料は、9月に請求されます。

 

「タイムカード」や「概算人件費シミュレーション」 など、スタッフ連携が必要ない機能は無料でご利用いただけます。

詳細はこちら 

 

(新規登録を検討中・無料体験期間中の方へ)

今回の改定では、無料体験期間に関する変更はありません。料金の改定後も登録月とその翌月は全ての機能が無料でご利用いただけます。

 

【お支払い方法について】

このたびの料金改定に伴い、Airシフトのお支払い方法は原則、「クレジットカード払い」のみとさせていただきます。また、2020年3月末をもって、「請求書払い」の対応を終了する予定です(※)。

 

※下記のいずれかに該当する方は、2020年4月以降も請求書払いを選択できます。

  •  AirREGI(有料オプション)、AirWAIT、AirRESERVE、業務サポートパック、Airレジハンディ、AirMATE、など、Airの他有料サービスをご利用の方
  • 複数店舗の請求を1通の請求書にまとめている方
  • 1店舗で連携スタッフが250人以上いらっしゃる方

 

支払い方法変更方法についてはこちら

 

【Airシフト利用約款の変更について】

上記、料金改定とお支払い方法の変更に伴い、Airシフト利用約款を変更いたします。

大きな変更点は下記のとおりです。

第3条2項

有料のお申込みをされなかった場合、一部機能を無料で利用できる旨を追加

第4条

支払い方法を原則クレジットカード払いにする旨と、対応期日を追加

第7条3項

お申込みがなかった場合、サービス利用が終了する旨を削除

第8条1項

利用許諾の取り消し事由に、有効なクレジットカードの登録がない時を追加

その他詳細は、新しいAirシフト利用約款(こちら)をご覧ください。

 

引き続き、Airシフトをよろしくお願いいたします。

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

関連する記事