送信できないデータについて

本機能を用いてfreee人事労務に送信できるデータは、概算人件費シミュレーションデータの「出退勤」「休憩時間」です。

スタッフ毎の各勤務の「出退勤」および「休憩時間」のデータを送信し、freee人事労務での給与計算に活用できます。

なお、Airシフトとfreee人事労務とでデータ管理の仕組みが異なるため、異なる形でfreee人事労務に登録されるデータ、一部送信できないデータがありますのでご注意ください。

1人のスタッフが同じ日に複数回勤務したデータがある場合

  • 本機能を用いてデータ送信する場合、前の勤務の「退勤時間」と次の勤務の「出勤時間」の間の時間を「休憩時間」とし、1つの勤怠情報としてfreee人事労務に登録されます。
  • ただし、前の勤務の「退勤時間」と次の勤務の「出勤時間」が同時刻の勤務につきましては、本機能を用いてfreee人事労務にデータ送信することができず、データ送信後に下記のエラーが表示されます。お手数ですが、freee人事労務に手動で入力してください。

0時〜日マタギ時刻の間に勤務を開始した勤務のデータがある場合

  • この場合、該当する勤務につきましては本機能を用いてfreee人事労務にデータ送信することができず、データ送信後に上図と同様のエラーが表示されます。
  • お手数ですが、freee人事労務に手動で入力してください。
    ※日マタギ時刻の設定についてはこちら

送信できなかったデータをもう一度確認する場合

送信できなかったデータがある場合、赤い文字で「データ送信に失敗しました。」と表示されます。その横の「詳しくはこちら」を押下すると、上図のエラー画面が表示され、送信できなかったデータをもう一度確認できます。

mceclip1.png

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

関連する記事